2010年07月27日

7月19日−7月25日

【7月19日】

母校、と言っても途中で抜け出してしまった学校が、本日オープンキャンパスだそうで、特にやる事もなかったのでお邪魔した。
いよいよ新校舎が完成間近なので、江古田での開催。
俺が通ってた頃の面影は、いっさいがっさい切り捨てられていた。
どこに何があるかも良く分からんのは良いが、何かもう大して母校感が湧かない状態で少し寂しくなる。
まぁ、そんなもんか。

で、あまりにも外気が灼熱だったもんで早々に退散。
自宅近所へ戻り漫画喫茶へ。

暑さ対策であり、特に読みたい漫画も無かったので、軽い気持ちでVシネ鑑賞。
大森南朋が出てるってのもまた決め手だったんだけど、タイトルが笑えたのでとりあえず観てみようと。
最初は適当に飛ばしてちょいエロシーンを楽しませていただきますか、くらいに思ってたんだが。
もう本当に面白くて感嘆した。
タイトルを言うと物凄く変態な感じになっちゃうから控えようかと思ったんだけど、いや、あれだけ面白い作品に対して失礼だと思うので書く。
そのVシネのタイトルはコレ。

「新痴漢日記」

いや、だから変態じゃないよ、俺。
これ本当に面白いんだって。
そんな目で見ないで欲しい。
悔しいなぁ、なんか。
とても面白い群像劇なんだが。
Vシネ、馬鹿にしたらダメです。

・・・先日の女子トイレ潜入事件もあるし、あの流れからこのタイトルに来るともうどうにも俺は変態扱い受けかねないな。

いや、もう一回言っておくと、大森南朋も出てるから。
エロシーンもあれど、普通に面白い話だから。
偏見を捨てて、ぜひ一度観て頂きたい。

さて、カープね。
4試合連続で完封されました。
あはは。
もう、どうでもいいかもしれなーい。
とにかく監督とヘッドコーチを代えてください。
あと、使用者責任ってことでオーナーも。
どれ一つ変わらんのなら、たぶん来年応援しねー。
限界よろしくですよ、カープさん。

更なる仕打ちが待っていて、ジオが右肩に違和感とな。
どうにもオールスター後は最下位争いしか出来なくなりそうですやん。
悶死。

対阪神 【0−2】 ● 負け投手:ジオ



【7月20日】

勢い余ってチャーシューのブロックを買う。
焼豚チャーハンを作る。
必要以上に豚が入った代物を作るが、思いの他に旨かった。
料理は着々と上達している気がする。
まぁ、男の一人暮らしレベルで言えば、恐らく平均点程度だろうけど。
それにしたって、過去を考えれば逞しい成長っぷりだ。
今後も精進しよう。

さて、4試合連続完封を喰らっていた我が広島カープの皆さんが、本日ようやく4点も取りました!
ついでに5点取られました!!
サヨナラ負けました!!!
悶死。

対阪神 【4−5】 ● 負け投手:上野弘文



【7月21日】

ブロックで買ったチャーシューが、案外使い勝手悪い事に気付く。
が、最近の俺はそんな事はもろともせずに適当な料理を作り上げる。
やるようになったもんだ。

先日編集し終わったラジョビジョンの動画を収録に携わった関係者に送る。
概ね好評だ。
素直に嬉しい。

昨年末に亡くなったフジファブリックの志村について、GREAT3の片寄明人がブログに書いていた。
泣きそうになる。
それ以来「銀河」って曲が頭の中で流れ続けている。
困る。

で、本日はオールスター前の最終戦。
いわゆるこれでペナントレースも前半終了。
ここで広島カープは先発・篠田純平。
速報で見ていた限りでは堅さはあったものの、何とか要所を締めて6回3失点。
打撃陣がようやく奮起(遅すぎ)して7点奪い、連敗を5でストップ。
まぁ、細かい事はこの際いいかな。
岩本がまた本塁打を打ったりと、ファンにとっては喜ばしいことがそれなりにあったし。
が、一人どうしてもなのは天谷。
あれだけ素質を持った選手なのに、一体どうしたもんか。
そういや巨人・亀井も似通った状態だな。
双方ともに、しっかりしなきゃいけない選手なんだがなぁ。
頑張って貰いたいもんです。
まぁとにかく、明日からはオールスターですのでしばらくは平穏な日々が訪れる予定。

対阪神 【7−4】 ○ 勝ち投手:篠田純平



【7月22日】

アベフトシの命日。
あっという間に一年間経ってしまった。
早いなぁ。
でも、俺はすっかりのんびりとやっているなぁ。
はてさて。

出身校が甲子園の東東京予選でベスト8まで来た。
明日の試合で勝ったらば応援に行ってみようかと思う。

本日はフレッシュオールスター。
カープが所属するウエスタン・リーグは、今村猛が先発。
そして堂林が特大の本塁打とな。
今すぐにでも一軍で活躍をして欲しい。
が、それは数年後の楽しみとして取っておきたい。
だから今はしっかり体を作って、出来るだけ怪我の無い選手生活を送って欲しいと切に願う。
何をするにしても、体が資本なのだと最近よく思う。

対イースタン 【3−6】 ○ 勝ち投手:今村猛



【7月23日】

まぁ、なんというか応援に行く前に母校は予選敗退。
仕方ない。
来年また頑張って欲しい。

「モテキ」第2回。
満島ひかりが縦横無尽に暴れまわっていた。
原作の主人公が苦手なもんで、徐々にドラマでもイライラしだす。
しっかり感情移入が出来てる証拠だろう。
何にしてもオープニングで流れるフジファブリックがやはり良い。
故に寂しい気持ちになる。

ラジョビジョン第5回・動画の週。
勢いで撮影していたからか、なかなか楽しげなモノに仕上がった気がする。
とりあえず来週のラジオで一旦休養という形だが、再開後は今回のがベースになりそうな気がする。
全部、気がする。
まぁのんびりいこうと思う。

そして本日はオールスター第1戦。
見事にセ・リーグがパを粉砕。
交流戦では煮え湯を飲まされたましたからね。
ドラフトの指名順にも関わりますから、明日もしっかり頑張って貰いたい。
しかし、ここ数年で最も心躍る打線だった。
2番・小笠原とは、なんというエグたらしさだろう。
でも、これが普通の1チームであったらそんなに応援する気にならんな。
やっぱオールスターや代表戦でこそ心躍る。
まぁ、その打線にカープの選手は一人もいませんでしたけども。
ぶつくさ言いたくなるのでおしまい。
でも、先発を果たしたマエケンはしっかり賞もいただいた。
この子がいなかったら、全国のカープファンの相当数が減少していたであろう2010年ペナント上半期。
こんな若い子に負担かけ過ぎですよ、他の選手の皆さん。
大竹、栗原はとりあえず早く戻って彼の負担を軽減してください。

対パシフィック・リーグ 【4−1】 ○ 勝ち投手:前田健太
MVP:阿部慎之助(巨人)



【7月24日】

少し前に予定が立ったのだけども、千葉の実家へ遠征。
with 弟夫妻。
犬が2匹、プラス猫が1匹に。
前回の遠征時には猫はいませんでした。
実家(故郷)の変わらない風景、なんてものは我が家には皆無だ。
大体、元の足立区を飛び出し、紆余曲折を経て栃木に行ったはずが、気がつきゃ千葉の外房にいる。
故郷感はべらぼうに無い。
庭の菜園が恐ろしい進化を遂げていた。
もちろんなのだけど、採れたてはひどく旨い。
東京で食ってるモノは一体なんなのだろう。

オールスター2戦目は引き分け。
途中から見てない。
が、東出が先発、チャーりー廣瀬も出たようだし上等でしょう。
新潟の皆さんの野球熱は、本当に高くて良い。
ヤクルト、本拠地移転すりゃいいのに。

対パシフィック・リーグ 【5−5】 △
MVP:片岡易之(西武)



【7月25日】

実家近隣にあるパン屋、タルマーリーで買ったあんぱんが鼻毛が伸びるくらい旨かった。
旨過ぎる。
あんなあんぱん喰ったことない。
近くにあるライステラスにも行き、相変わらずの心地良い雰囲気に和む。
と同時に、自分の都会人っぷりも再認識。
有機的に生きる人を見ると、自分よりも格段に優れている気がしてしまう。
だいたい、虫と共存するなんて自分に出来るはずがない。
飛んでくる虫を避けて崖から転落死、とか有り得るくらいに虫が怖い。
夜、実家の網戸に突撃してくる虫の音とか、誰にも言わなかったけど死ぬほど怖かった。
羽の音だけで失禁しかねない。
怖いんだ、とにかく。

犬そして猫どもに別れを告げ帰京。
数日間自宅を開放した後は、いつだって緊張する。
出発前に見かけて必死の思いで叩き潰した虫が原因。
この数日間で繁殖してたらどうしよう、そんな気持ちで玄関を開ける手も強張る。
ヒッチコックの「鳥」ばりに虫が噴出してきたら、俺は間違いなくショック死だ。
まぁ、これを書けてるってことは、無事だったということだ。
バルサンの季節は近い。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週間日誌。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。