2010年07月08日

躁鬱。

ようやく巨人相手に2勝目でした。

マエケンがピシッと抑え、打線爆発17安打で8得点ですよ。

他の投手が投げる試合で取ってやれって話ですが。

マエケン以外は相変わらず崩壊してますからね。

で、2連戦初戦のウンコ継投は言うに及ばずなので放置します。

とにかくこの2戦目の見所は何といってもヒューバーでしょう。

なんなの?

5打数4安打の大爆発。

しっかし良く分からん。

まぁ恐らく中の人が変わったんだと思う。

この日は打てる人が中に入る日だったんだろね。

で、これに気を良くして野村謙二郎が週末のヤクルト3連戦にヒューバー据え置きなんて事にならん事を祈る。

ファンの大半はもはやヒューバーじゃなくて岩本の起用を望んでると思うんだが、野村さんには伝わってなかろうね。

大事な場面で代打出して交代をここ数試合繰り返してたし。

なんだろね、あの感性。

さっぱり理解不能だわ。

とりあえず、来年も野村謙二郎の続投がオーナーの口から宣言されてましたけど、もうお願いだから勘弁して欲しい。

監督1年生だからっていう、そんな理由で許せんようなウンコ采配してるんですけども。

マエケンで勝ったからウホホイってなっても、他の先発が投げる試合で死にたくなる訳で、この躁鬱繰り返す状態に嫌気が差すんですけども。

ただ、一点。

ようやく篠田純平の状態が良くなりつつあるから、マエケンの日と篠田の日だけは本気で応援出来るようにはなった。

他の日はラジオ中継を聴くのも一球速報を見るのも本当に怖い。

苦痛を伴う。

特に先発が崩れた場合ね。

素人にはさっぱり理解出来ない継投するからね。

実際のとこ、玄人である元・カープの川口でさえ初戦のラジオ中継で、びくり継投に半ば呆れ気味の言葉を残してたけども。

川口和久とか江藤智とか、そういうカープにとって貴重な人材を流失しまくった上、全く持って外部からコーチを招聘しないカープ球団フロントというかオーナー、おい、オーナー、オマエだよ!

外部の有能な人材でテコ入れせんと、ほんと来年とんでもねーですよ!!

正直に言えば、今年はもうこのまま崩れに崩れて、来年の首脳陣一新って流れを希望します。

根幹から変えないと、このカープの現状は何も変わらないと思う。

それが良く分かった一年でした、って事になりゃいいんだ。

まぁ、変わらんのでしょうがね。

勝てば勝ったでこんなにもネガティブ感情が噴出するって、もはやどうしたらいいのやら。

困ったもんだ。


と、別件ですが巨人の状態、結構ヤバそうですね。

先発は仕方ないとして、ベテラン中継ぎが機能しないって事は若手の奮起が必要でしょうが、ここまで星野以外に積み上げが無いですからねー。

土本とかそろそろ上げたらいいじゃないのかなぁ。

あと個人的には元・中日の快腕、中里の復活を拝みたい。

2軍でもそこそこやってるみたいだし。

頼んますよ、巨人さん。

我が仇敵・阪神タイガースがひたひたと2ゲーム差まで詰め寄ってまっせ。

つうか阪神が来年以降、結構強くなる気が。

投げるほうで若手が出てきてる。

とりあえず、オールスター前に順位がクルンとしない事を祈る。

広島が勝てない事よりも、阪神が調子付く事の方が俺は嫌なの。

そこんとこよろしく。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155767668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。