2010年07月03日

ゴボゴボと金玉。

先日の話です。

大学時代に、恐ろしいまでにお互いに悪影響を及ぼし続けた、悪友2人と久しぶりに新宿のとあるお店で会った。

かのサッカーワールドカップ、日本対パラグアイ戦の日です。

相変わらずの2人で、片や口元をゴボゴボ言わせ、片や金玉がどうとかこうとかしか言えず、俺はそれらを必死に聞き及んでたのです。

ゴボゴボ言う方はというと、今いる職場に別れを告げ地元に戻り、今後はフリーでやっていくのだそうだ。

地元にはお医者さんごっこだか看護婦プレイだかで知り合った彼女がいて、そろそろ先の話もあったりするらしい。

まぁ、半分はゴボゴボ言ってて聞き取れなかったが。

そして金玉の方は、ベース奏者としての活動を続けており、いよいよ演奏でお金が貰えたりと、徐々にではあるが軌道に乗っているらしい。

しかし、話す内容はというと、ただひたすらに金玉の話で、金玉の裏側を触ってると何だかヘンな気分になるだとかなんとかそんな話ばっかりだった、ような気がする。

要は、久しぶりに会ったんだけど、話した内容をよく覚えていないって事だ。

うん、でも悪い気はしない。

あーだこーだ言うよりも、相変わらずな感じがして良かった気がする。

帰り際に、店を出た後に金玉の方がバッグを忘れてる事に気が付き、取りに戻る最中、このまま大学時代まで戻っちまうんじゃあないかって気がしたり、する訳もなく、「あー、金玉らしいな。」て思うくらいだった。

しかも金玉はそんな自分の状態を省みず「この辺の店でサッカー観戦しようぜ!」だったか金玉がどうとか言い出して、ゴボゴボに本気で窘められていた。

しかしゴボゴボの方は、金玉の様子を見て何だかんだ言ってたが、金玉の金玉らしさを喜んでいたようだ。

正直、ゴボゴボとしか聞こえなかったのでよく分からなかったが。

まぁとにかく、俺はそんな2人が嫌いじゃない。

翌日には耳にゴボゴボって音と金玉って言葉しか残ってなかったけども。

また次はあるだろうか。

細かい事はさて置いて、とりあえず元気にやってくれれば言う事はない。

と、学年は一緒でも一つ年下の小僧から思われていた2人でした。

楽しかったです。


2010-06-29 19.46.15.jpg


写真は、そんなゴボゴボと金玉。

次はいつになることやらなぁ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155241964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。