2010年07月02日

勝ったがな。

ようやく勝ちましたがな。

結局マエケン以外ではどうにもならんのなぁ。

それって結構残念だけども。

しかしマエケン。

9回を117球でまとめ、4安打8奪三振。

失点は1で完投ですよ。

もはや彼無しではどうにも出来ないカープです。

が、よくよく考えてみると他の投手が投げている試合でも、4番に嶋を座らせてから打撃陣の調子もそこまで悪くなく、あとは本当に投手陣がどうにか抑えればって感じではある・・・んだけど、まったくもって抑えられてないんだけど。

さて、日が明けて今日からは横浜との3連戦ですぜ。

2、3戦目のどちらかに篠田純平が飛び出すでしょう。

やってやんな、しのぴー。

ここまでの鬱憤を晴らして一気に2連勝しようじゃあないか。

篠田がしっかりしてくれると、マエケンと表と裏のローテで一本ずつの軸が出来るんだから。

篠田の役目は大きいぞ。

そして篠田はやれる子です。

期待してます。


と、そういえば巨人・松本哲也がいよいよ戻っていらっしゃいますな。

今年の球界全体で見ても、俺自身は最も心を躍らせられた選手ですから、敵ながら。

帰ってきてまた打ちまくったらそりゃあもう素晴らしい訳ですけども、次回のカープ戦では多少控えてくれたりすると、何と言うか、ありがたいんですけどね。

しかし巨人打線の2番に松本が戻ってくるってことは、やっぱり一番怖い話で、ここのところの本塁打頼みの巨人打線にシーズン序盤のあの無敵感溢れる繋がりっぷりが戻ってくる可能性ある。

やだな、それ。

でもまぁ、松本には今後ももっと成長してもらって、次回のWBC代表に選出されて、アメリカ人達に「天秤フィーバー」を巻き起こして欲しいんだよなぁ。

複雑ね、なんか。

球界全体と、個人的応援チームと、選手個人の応援。

んー、どこが優先かっていうと、最終的には選手になるのかもなぁ俺の場合は。

って、ここまでチーム応援は出来なくなってるのは、確実にカープの大将、野村謙二郎の責任だという事なんだけどもねー。

采配って、ここまで影響するんですなー。

いっそ監督を岡ちゃんにしてくんねぇかなぁ。

そっちの方がまだ良い気がする、って相当やばいな(笑)
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。