2010年06月08日

マッピルマ。

とりあえず、もう何も言う事なんかねぇ。

オ 201508140―21
広 031030201―10

ここから一気に崩れ落ちていくのが簡単に想像出来る。
もう何も言うまい。


さて、気を取り直して。
6日は本当に久しぶりに下北沢へ行った。
よくよく考えてみると半年くらい行ってなかったらしい。
そりゃ微妙に変わろうってもんだなぁ。
今回の目的はトダタダシさんのイベント「マッピルマvol.4〜ヒルマのワケごと〜」。
ようやくトダさんの歌うところを観に行けた。
ここ数回は見事に予定が合わず、悔しい思いをしてきただけに今回はスタート前に到着。
まぁそれにはもう一個理由があって、キノシタタカトがオープニングアクトで出るって話だったので。
よくよく考えてみたらキノの歌も相当久しぶりに聴いた。
知らない曲と知ってる曲。
ギターもしっかり弾けてて驚く。
いや、弾き始めの頃までしか見てなかったもんで。
トダさんの「サウジアラビア遊泳法」をカヴァーしてたんだけども、本人のイベントでやるってのは粋なんだども、それ以上にプレッシャーもあると思うんだよね。
しかしまぁ、堂々としたもんでその辺りも大したもんだなぁと。

トダさんは、言うまでもなく素敵な楽曲を聴かせてくれたんですがね、今回のハイライトはやっぱBOBさんとの2人セットでしょうね。
尖ってたなー(笑)
あのー、オレが始めてトダさんを観た時はこうの2人形式で、何か少し懐かしくもあったんだけど、レスポールを持ったこの日のトダさんは一味違ったね。
あの感じは観た人にしか伝わるまい(笑)
バックメンバーが出来る人達だとあのくらい遊びたくなる気持ちも分かる気がする。
本人はただただノープランだったと強調してますが(笑)
でも、その分ピシャッとした部分が際立って映えるのは、計算でしょうかどうでしょうか。
先日のカーリージラフの話で出たけど、トダさんは変化球主体だとオレは思ってるんだけど、中に織り交ぜられる直球のイメージが鮮烈でね。
全体の数%放られるその直球を観たくて。
んー、何でもかんでも野球に例えるの良くないかな(笑)

あ。
ちなみに6日のライブの割合としては、BOBさんとの2人セットでは90%がナックルで、球筋読むのに観てる方も必死(笑)
たぶん、BOBさんも必死だったんじゃないだろか(笑)
で、manzoさん堀田さんとが入ってきた後は、直球主体に切り替えてくるんだから、その分だけスピード感が増すっていうかね。
伝わらんかなー、きっと。
とにかく、全体的にもmanzoさんと堀田さんの2人セットも見応えがあったし、相変わらず昼間っから濃厚な空間でした。
皆さんお疲れ様でした。
楽しかったです。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。