2010年05月28日

しのぴー。

カープの先発陣崩壊が止まりませんなー。
と、普段はここから愚痴にいく流れなんですが、今日は少し方向を変えます。
愚痴ってても仕方ないからねっ(笑)!

今日は徹底的に篠田純平(#14)を考える。
日大から巨人・オリックスとの競合に勝って、2007年にドラフト1位で入団した先発型の左腕投手。
そして、その期待を表すように、背番号は「14」。
それはかつて「炎のストッパー」の異名を持ち、先発や抑えとして広島の優勝に貢献、しかしその後に悪性の脳腫瘍で他界したあの津田恒実が付けていた背番号。
カープファンにとって、その期待がどれほどのモノか分かっていただけよう。

が、しかし。

背番号に見合う活躍は現状では出来ていない。
で、ここ最近は敗戦処理なの?って場面で出されたりと、あまりにも不遇。
去年のこの時期は故障でリタイアしてたけど、その前は良いイメージを抱かせてくれる内容だったのに。
そこで、この篠田の現状に対して思った事が一個。
ノムケン、そして大野さん、見切り早過ぎないか?
篠田はドラ1で獲ってきたこの先何年も活躍出来る可能性がある、貴重な左腕先発でしょう。
そりゃ確かに今はイマイチ宜しくない投球内容かもしれないが、他のドラ1と比べたら頑張っとりまんがな。
まぁ残念ながら、篠田はまだ育てる段階だと思うんですよな。
なので、今年一年はじっくり先を見据えてローテーションを任せる必要があると思うんですよな。
6月半ばからでもいいから、お願いだから先発として使って欲しい。
まぁそんな悠長な事は言ってられないのかもしれんけども。
今みたいな使い方されてたら、そのうち本当に潰れる。
それは故障とかじゃなくて。

少し逸れるけど、篠田や齊藤、今井に小松といった若手陣をここまで不調に叩き込んでる最もな理由は、エース大竹の離脱だと思う。
大竹がいてもう少し白星を積めていれば、他の先発への重圧も軽減されるし、今のような序盤に失点する呪いも解けよう。
あの呪い、自分達で誘発してるとしか思えないからね。
序盤に失点しちゃ駄目だしちゃ駄目だって脅迫的な意識が逆に縮こまらせてるように感じる。
そりゃーマエケンは乗り越えてるけど、人それぞれのペースがあるから。
あまり追い込みすぎちゃいけないと思うんだがなぁ。

もう一個言わせて貰えば、18〜25歳くらいノムケンや大野さんが通ってきた地獄のようなカープの練習を彼らはしてきてないんだよね。
つまり、その辺りの下地が無い訳だ。
ブラウンは伝統のカープスタイルのスパルタで叩きのめしていく事で積み上げていくんじゃなくて、ある意味現代っ子に則した少しずつ自信を植えつけて植えつけて育てていくタイプだった訳だから、今年の状況にそれぞれ皆プライドを打ち砕かれてるだろうなぁ。
それも乗り越えて来いっていうのも現首脳陣の考えだろうけど。
ただね、昨年一年で齊藤は先発として一年間やったけれど、篠田は途中離脱してた訳。
マエケンは別として、齊藤や小松達と比べてしまうのは少し酷じゃないだろうか。
先発の枠として基本5枠あるのだとしたら、6月に帰ってくる大竹を筆頭に、マエケンとスタルツ、そして4枠目に篠田を根気良く据えて、残りの1枠をどうするかを考えて欲しい。
もちろん状況に応じて6枠って考えもあるだろうし。

まぁ何にしても、篠田の今の使われ方が非常に不満です、って話ですわ。
だいたい未だにオーダーいじりまくってるし、正直言って首脳陣の方が我慢出来てないって気もするよね。
イライラしたら負けだよ。
まぁ、ノムケンも1年目だもんなぁって言われるよ、そろそろ。
勝ちたいって気持ちは本当に分かるけど、その中でも育てるべき人間は育ててくれ。
このままじゃ大野さんも、手腕疑われまっせ。
とにかく篠田は背番号「14」を背負った期待の星でしょうがよ。
しっかり育ててあげてください。

そう考えると、その辺りはやっぱりベイ・尾花監督は凄いね。
戦いながら頑張ってるし来年は更に良くなると思う。
ベイファンは結構来年が既に楽しみなんじゃないだろか。
いや、今年も既に楽しいか。

ん?
実際のところ、こんなに色々言ってるけどカープも結構楽しいわな。
ブラウンの時よりもカープを応援してるって思えるもんなぁ。
まぁまぁ、とにもかくにも頑張れ篠田!
オレは最後まで信じてるぞ!!
今日はそれに尽きます。

ではまた。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151241275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。