2010年05月20日

熱の話。

いきなりだけど、カヒミ・カリィの旦那って有名なんだよねぇ?
この前、とあるラジオを聴いていて知ったんだけど、なんつうかもう凄いのね。
格好良いよ、あれ。
タップダンスの第一人者なんだろうけど、打楽器の発想ってのがまたグイグイ来る。





この動画を観て、ついカホンの練習しに行ったもん。
熊谷和徳って人間から出る熱量が半端じゃなくて、ついあてられてしまったー。
今更な話だったらごめんなさいねー。


そうそう。
熱量って話で思い出した。
最近は自宅でラジオとYouTubeがメインな生活なのだけど、この前見つけたコレがまた凄い熱量っぷり。
70'sパンクがお好きな方はもう堪らないわよね。





高校生の頃に始めてこのバズコックスの曲を聴いた訳なんですけれども、アタシはピストルズよりもガッツーンと来た訳でね。
ダムドもだいぶ好きだったから、個人的には双璧でしたなー。
でも、結局はパンクをすぐ通り越してスモール・フェイセズに、というよりもスティーヴ・マリオットに心奪われてしまうんだけどもね。

で、熱量ってのはここからが本題。
前述のバズコックスは一時は解散してましたけども、後に再結成して1989年から今の今まで現役なのですよ。
その時点で熱あんなー、って話なんだけども。
興味本位で観た「Ever Fallen In Love」2006年バージョン。
もう、何て言うか、とりあえず観て欲しい。





これを格好良いと言うか、格好悪いと言うか、ですよ。
オレはね、がぜん格好良い。
当時の熱も良いけど、この今の熱も良い。
量的な意味で言えば、当時よりも今の方が出してかなこんなん出来ないと思うのよね。
おっさん達、やっぱ良いなー。
うんうん。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150369893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。