2010年04月10日

粋。

そんな訳で、これを皆さんが読んでいる頃には仙台を謳歌しているであろうマスダです。
どうも、こんにちは。

8日のログを見てくれたのか、友人からメールがありまして。
悲しみに暮れていた心が少し癒えました。

メールにはこの動画のURLが。





昨年、我らが緒方孝市の引退試合。
既に消化試合ではあったのですが、8回の守備機会の時の映像です。
バッターは、今は亡き木村拓也。
カープ時代の先輩の花道を飾る、センターへのポップフライ。
直前の解説・佐々岡真司の言葉。
打ち上げて一塁へ向かう木村拓也の表情。
それを捌く緒方孝市。
記録は覚えていてたけど、映像で観たのはこれが始めてだった。
その全てに鳥肌が立った。

この映像、木村拓也という人を凄く良く表していると思う。
こんなの泣くなって方が無理だ。
でも、何故だかよく分からないけど少し気持ちが楽になった。

素晴らしい記憶を残してくれたんだなぁ。
巨人ファンにとって、昨年の捕手・木村拓也の感動はとても強いものだったと思う。
けど、この映像はカープ・ファンにとって生涯忘れられることの無いものだ。
とても悲しくて仕方が無かったけど、木村拓也のプレーを観る事で進めた気がする。
追悼試合になるか分からないけど、4月24日の東京ドームにも行ってきます。

最後に。
わざわざメールをくれた友人にも、心から感謝したい。
どうもありがとう。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146065370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。