2010年01月23日

ヘヘ、ヘヘ。

※訂正※

前々日21日にUPしました記事内容について一点訂正をば。
阿佐ヶ谷にあったライブハウスは「アピレ」じゃなくて、「アピカ」でした。
「アピレ」は駅ビルだわね。
ご指摘して頂きましたRiverside50/50の田家先生、どうもありがとうございました。
関係者並びに、当時のイベントに関わった皆様、もやっとさせてごめんなさいね。

以上。

いやぁそれはともかくですよ。
広島の沖縄キャンプに野茂英雄氏を臨時コーチとして招聘したらしい。
野村謙二郎監督、やりますなぁ。
投手陣にどんな影響が出るのか非常に楽しみだ。

ところで、ぜんっぜん関係無い話ね。
イタリア・セリエAはユヴェントスに所属する「デル・ピエロ」って選手がいるでしょ。
僕の旧友・イワタくんが愛して止まない選手なんだけどもね。
ユヴェントスがカルチョ・スキャンダルでセリエBに降格した後も、もうずっとチームを愛して移籍をしなかった、ユーヴェンティーノにとって永遠のアイドルであり英雄的な選手。
かのヨハン・クライフも賛辞を惜しまない、90年代〜現代に掛けてのサッカー界を代表するスターな訳だ。
とりあえずどのくらい凄いかってのは動画でも観て頂ければ分かろうかと。


「アレッサンドロ・デル・ピエロ」

で、この人。
結構な日本通である事が知られていて、子供の頃は当時読んだ「キャプテン翼」に憧れてみたり、ルパン三世のアニメや日本茶が好きだったりするんですな。
更には、wikipediaにはこんな記述も。

「子供の頃に新日本プロレスのイタリア遠征を観戦して以来のプロレスファン。
好きな日本のプロレスラーはアントニオ猪木と藤波辰爾で、2005年6月にユベントスの遠征で来日した際にテレビ朝日系「ワールドプロレスリング」に出演し、憧れの藤波と対面して感激していた。
その際に藤波辰爾に懇願してドラゴンスリーパーを掛けられた。
この時に藤波からプレゼントされたタイガーマスクを被ったデル・ピエロの写真がユヴェントスの公式サイトに掲載されている。 」

という訳で、デル・ピエロってば藤波のファンなんですと。
つーか、ユリオカ超特Qがアメトークで紹介して最近有名な、これ知ってるんかな。


藤波辰爾「マッチョドラゴン」


藤波辰爾「ドラゴン体操」

知らないか。
知らない方が、良いこともあるもんな。
俺がデル・ピエロならちょっと悲しくなるな。

しっかしユリオカ超特Q、ほんとに上手い。


ユリオカ超特Q「プロレスものまね」
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139028074

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。