2010年01月20日

レッツ・ゴー。

先日の話。
現在水面下でモソモソと動いている活動の準備に、元・メディアクリエイター宅へ。
映像の編集作業をしながら、ちょこちょことお互いが気に入っているPVの鑑賞会。
で、その時に氏から見せられたCorneliusのPVが何か未だに凄く残っている。
それがこれ。


Cornelius「Fly」

どうやって撮ってんだ。
「小山田圭吾」って名前だけでもオシャレなのに、やる事なす事シャレてやがる。
くやしいが普通に面白い。

それにしても、「メディアクリエイター」ってなんだ?
本人に聞いても明確な答えは無く、「何でもやりますよ。」と。
うーん。
確か沢尻エリカの旦那って「ハイパーメディアクリエイター」だったっけ?
胡散くさ。
まぁ我々もこれから十分胡散臭い事しようとしてるけども。

ちなみにウチの元・メディアクリエイターの現職は、メディアクリエイターなんて霞むくらいに胡散臭い仕事をしている。
始めて聞いた時は二、三度聞き直したくらい。
まぁ間違いなく変人だ。
かれこれ8年来の付き合いだけど、彼から大声を聞いた事があるのは数える程度。
だいたい普段の声が低音かつボリュームも小さい為に、内容の30〜40%は聞き取れない。
なので僕は彼の表情などから大よそを察しつつ、聞えた言葉の端々と組み合わせて彼の意思を推察している訳だ。
ただ問題は、彼ってば表情も基本的にあまり変化しないっていう事。
なので、8年間で彼の気持ちを50%程度も知り得ていない気がする。
が、彼は一向にそういう事は気に留めていないようである。
まぁ間違いなく変人なのだ。

そんな彼だけども、前述したように大声を発した事も、そりゃあある。
彼だって人間。
大声を出したくなる時だって、そりゃあある。
ちなみに、僕が聞いた事あるのは以下の三つだ。



「レッツ・ゴーゴー!」



「ドンドコドコドコドーン!!」



「ビックリンゴー!!!」



明らかにおかしい。
でも間違いなく僕は好き。
だって普段出さない分だけ破壊力あんだ、彼の大声は。
字面では伝わらないかも知れないが(笑)
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138838843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。