2010年02月22日

バッタリ。

あいや久方ぶりに更新をサボってしまった。
これからまた頑張っていきませう。

さて。
先日の大根・岡宗両氏のイベント「テレビマンズのプライベートレッスン7」、ほんと楽しかった。
改めて大根仁って人が好きになった。
今後もしっかり追いかけていこうと思う。
ただ一つだけ惜しむ事は、イベントラストの岡宗氏最大の見せ場の最中、強烈な腹痛に襲われトイレで脱糞してた事だろうな。
我ながらトイレの外と今の自分の状況に笑ってしまった。
頼むぜ、大腸。

で、イベントも終わり会場を後にしようと出口に向かうと、そこでバッタリ。
大根仁にバッタリ。
一言二言交わし、会場を後に。


んー、正直に言おう。

もう、超嬉しかった!!
ぃやったね!
スーパー嬉しい!!
きゃいきゃいきゃいきゃい!!


2010年なんか冒頭から随分飛ばし過ぎてるかなぁ。
後半が怖いわ。
そのくらい今、楽しんでます。
とにかく、もう一回だけ言わせて。

もうほんとスーパー嬉しかったのっ!!

あ。
イベントには大根仁、岡宗秀吾の他にも放送作家の堀雅人や寺坂直毅も。
それぞれ面白かったなぁ。
まぁ何よりイベント冒頭に「おっぱい」オンリーで突き通した
大根氏の心意気と次第に緩和されていく空気に感動を覚えた。
折れない心って大事だ(笑)

以上。
今日はこれまでまた明日。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ようやっと。

では、本日、わたくしマスダ、大根仁氏のイベントば行って参ります。

スーパー楽しみ。

この日をどれだけ待ちわびたか。

あー、どんな話が聞けるんだろう。

ウキウキやねん。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ガツンと来る人がきました。

これはやばい。


GO!皆川「ウンチョコチョコチョコピー!」

いやー、笑った。
2010年、これでいけるわ。

今のとこ、昨年末から引き続きバナナマン日村さんの「でぃでぃでぃっでぃっでぃでぃっ、だいじょぶだぁ♪」、「お会計してぇー!」と、ブラマヨ吉田の「どうかしてるぜっ!」に迫る勢い。
でもまぁ、とうぶんは日村さんの「〜だいじょぶだぁ♪」に勝てるのは出そうにないな。

何にしても、お陰で今年も楽しく過ごせてますです。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

Curly Giraffe。

よよい。

本日はどうもありがとうございます。
どうも、ありがとうございます。
本日、2月18日は今や千葉は外房で、意味も不明に悠々自適的に暮らしている実母の、私の母の誕生日でございます。
どうも皆さん、ありがとうございます。
実母が占い師になって、はや数年。
帰省したら名前が変わっていた事もありました。
カキフライが山の様に積まれて食卓に出た事もありました。
ですが私は今日も元気です。
それも実母が遠い空の下、美輪さんばりに祈ってくれてるお陰でしょう。
ありがたいなぁ。

※冗談です。実母が占い師って事と、名前が変わっていた事と、カキフライが山の様に積まれた事、以外はね。


あー、さて。
Curly Giraffe、ご存知ですか。
Great3のあの人ですよ。
いや、だからベースの。
そうそう、高桑さんですよ。
やったね。
4月にアルバム出るって。
よし、これは買う。
絶対買う。
もう決めた。
そしてライブにも行く。
これも決めた。

そして皆さんにもこの素晴らしさが届きますように!

Curly Giraffe - MySpace



Curly Giraffe「Water On」


結局のところ、あのバンドで1番好きなのはこの人なのかもなぁ。
もちろん白根さんは大好きであるが。
でも、やっぱしこの頃はほんとに好きだよいつまでたっても。



Great3「Star Tours」


ん?
うそ!?
この曲もう14年も前のなのか!!
・・・そら30も近づくってもんだなぁ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

100パー。

どうもこんにちは。
Twitterで夏目ナナをフォローしているマスダです。

大根さんのブログで吉田秋生の「海街diary」の3巻が既発である事を知る。
出来るだけ早く買いに走ろうと思ってるのだが、よくよく考えてみたら我が家にある1巻2巻は共に盟友・西原聡さんの所有物である事を思い出す。
もはや寄贈して貰ったと考えたい。
でも、ほんとに好きな漫画だしちゃんと返して自分で買おう。
ん?
そういえば去年の誕生日に何も頂いていない。
そこに当ててくれないだろうか。

今週頭に発売のジャンプでポートガス・D・エースがとんでもない事になったって聞き及んでいるが、未だ読めていない。
むしろあまり気が進まないの。
だって、ねぇ?

最近はめっきり安藤裕子の曲を聴き漁っているけども、「パラレル」って曲が非常にツボ。
どツボ。
You Tubeの動画は貼付け不可になってるもんでここでお見せ出来ないんだが、後ろで叩いているのが元・カーネーションの矢部浩志様だって話で更に上がる。
でもレコーディングは佐野康夫先生だそうで。
どっちもおいしい、二度おいしい。
非常にどツボな、そして贅沢な采配。
やるなー。

と、そんな経緯で知ったんだが、矢部様、昨年一月にカーネーションを脱退してた。
知らんかったわー。
そうなのかぁ。
でも、形式上らしい。
そんな脱退の仕方もあるのか。
個人的にはウルトラCに思える。

と、最後は最近よく聴いているこの一曲をお届けしてお暇します。
さようなら。



嵐「Beautiful days」


ニノが可愛すぐる!
100のパーセンテージで抱けるな。
posted by マスダ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

3月7日。

3月7日のアメロック氏ライブのスタジオリハに行ってきた。
久しぶりに複数人と合わせての演奏。
すっげー楽しかった。
カホンもちまちまと練習してたお陰で上達の一途。
良い。
こういう形で熟練していけたら言うこと無い。
物凄い根本のところなんだけども、こういう楽しい事があるとやっぱりやってきて良かったと思える。
でも、まだまだ上達したい。
来週も頑張ろう。
なので、皆様お時間あれば是非ともご来場を。


2010年3月7日(日)

「amerockふぇすてぃばる(昼)」@新宿ネイキッドロフト

OPEN:12:30
START:13:00

出演:アメロック、はいじぃ、ANA(アメロックナショナルアソシエイツ)※要はアメロックbandです、他ゲスト

料金:前売1500円/当日2000円(共に飲食代別)


是非に。
かなり良い感じに出来る自信ありです。

で、ご予約はアメさんへ直接の場合・・・

amerock_all_info@yahoo.co.jp

マスダ宛であれば・・・

adakyo@gmail.com

もしくは個人的にメールば下さいませ。


さぁ、今週末には大根さんのイベントが阿佐ヶ谷で控えていたり、何かとウキウキして参りました。
プロ野球のキャンプも佳境に入り、もうどうなっちゃうのってくらい浮かれまくってます。

が、3月7日の同時間帯にトダタダシさんのライブはGARAGEである事を知り、今年もタイミングが合わない事に一人打ちひしがれてます。
でもいいの。
そろそろまた目黒談義を敢行しようと個人的に目論んでるから。
何かとウキウキは止まりません。
やっほい。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

鍋祭。

先日、またも実弟と鍋をした。
何となく流行傾向にある、
で、なんでそういう流れになったかって、原因はココ。

流行の角上魚類.JPG

そう、この店が我ら兄弟を誘って仕方ない。
店の前にはこんなんあるし。

イカ焼き(みたらし団子味).JPG

このイカ、何が凄いって醤油味じゃなくて、みたらし団子の味がするってこと。
弟の奥さんとモリモリ喰ってたんだけど、もう一口目からイカっていうか団子扱い。
難しい味だった。

ところで、この店は新潟出身の方だと結構ご存知なんではないかと。
もとは新潟寺泊が本拠だからね。
約2年前に訪れた角上魚類の本店はこんなん。

看板に注目.JPG

本場、寺泊.JPG

蟹の山.JPG

本場はやっぱ違うわな。
勢いがあるや。
でも、寺泊で最も良かったのは「寺泊水族博物館」。

水族館.JPG

寺泊.JPG

クモ。.JPG

ペンギン観れるとは思わずだっただけに、まさかの大満足。
新潟行ってまでペンギンと遭遇するとはね。
また行きたい。
魚介よりペンギンに会いたい。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ザッツ!

最近、良く観てる動画。



GREAT3「Glass Roots」


三人共、わっかーい。
しかし今思えば、恥らわずに学生時代にコピーバンドやっときゃ良かった。
でも当時では恥ずかしかったのよ。
分かって貰えるだろうか。

さて。
本日は皆様お待ちかねのヴァレンタインでございますわね。
ヴァレンタイン、またの名を「スズキセイサクの命日」。
つまるところ、我が祖父の命日ってやつです。
墓参りも近いうちに行かなきゃなぁ。

と、そんな祖父の命日に毎年チョコの集計をしてる訳ですが今年もありがたい事に3つ、現時点で頂きました。
まぁ、ザッツ義理!的なものですが心の底から俺は喜んでいるよ。
俺はディスイズGIRI的なチョコが大好きだよ。
好きでも嫌いでもない、って位置取りがいいよね。
嫌いでもくれたってのもまた、なんかその複雑さに熱くなる。
だから俺にチョコを、ギヴ・ミー・チョコね。
虫歯になっちゃうよ、ってくらいに。
そしたら大泉学園に行って治療するからさ。
心配なんかいらないの。
だから俺にチョコを、ギヴ・ミー・チョコね。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

回避。

少し前倒しですが、弟の奥方から頂きました。


ゼロを免れた.JPG


変な人だと思う。

でも、お陰でゼロは免れたっす。
ありがとうござーました。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

小説よりも。

JRA所属の角田晃一騎手が引退した。
もう15年前、角田騎手とフジキセキのコンビで弥生賞を圧勝したレースが今でも忘れられない。



第32回 弥生賞(1995年)


思いっきり競馬に浸かってた頃(賭けはしてません。)の話。
フジキセキは大種牡馬サンデーサイレンスのファーストクロップ世代なんだけども、まぁ抜け目無く強かった。
上の弥生賞なんて道中口を割っていて、直線ラストでは一瞬ホッカイルソー(懐かしい!)に迫られたところから再度突き放すという、まぁもうモノが違うっぷりを遺憾なく発揮したレースだった。
この弥生賞直後に故障で引退を余儀なくされるんだけど、無事だったら間違いなく日本ダービーはこの馬が勝っていたのではないかという議論がそこかしこでされてたもんなぁ。
で、角田騎手はそのフジキセキに初戦から全て騎乗してたんだけど、三冠レース目前にその夢を絶たれた形だった。
相当な悔しさがあったと思う。
でも、2001年のドラマにこれが直結するとはその時点では誰も思ってなかったんだろうなぁ。

2000年、角田騎手はジャングルポケットという馬と出会う。
ジャングルポケットは三戦目から角田騎手が手綱を取り、翌年の三冠レースへ挑むことになる。
2001年の初戦を勝つも、一冠目の皐月賞は当時実力No.1と目されていたアグネスタキオンの後塵を拝する。
しかし、レース後にアグネスタキオンの故障が発覚。
二冠目の日本ダービーでは一番人気に推される。
そして、圧巻のこのレース。



第68回 東京優駿

見事、角田騎手は騎手として最大の栄誉であるダービージョッキーになったのでした。
ちなみに、ジャングルポケットの所属厩舎は、角田の師匠でありフジキセキの管理調教師でもあった渡辺栄師。
なおかつ担当厩務員までも同じ。
でも、それだけじゃない。
上の動画を両方見てくれたら分かると思うけど、角田騎手は同じ勝負服を着ている。
これはつまり、フジキセキとジャングルポケットの馬主が同一という事。
6年越しの悲願を、同一騎手・調教師・厩務員・馬主というチームで勝ち取った訳だ。
現実は小説よりも奇なり、とはよく言ったもんだ。

話は戻って、そんな角田騎手が引退する。
まだ39歳という騎手としては脂の最も乗った時期に。
師匠である渡辺師も既に調教師を引退されているの事も関係あるのかもしれないが、まだもうちょっと角田騎手を見ていたかった。
最後の騎乗となる2月28日は野暮用でテレビで見ることは叶わないけど、最後までらしい騎乗を魅せてくれると信じる。
少し早いけども、本当にお疲れ様でした。
今度は調教師として、小説を凌駕するような現実を見せてくれる事を待とうと思う。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

唸った。

これはもう、是非観て頂きたい。



上岡龍太郎「芸人論」



上岡龍太郎「忠臣蔵」


昔はすっげー苦手な人だったけど、今になって偉大さを痛感する。
一言一句、無駄がない。
身震いしたもん。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

一瞬。

何気なしにこの映画の予告編を観た。



「あの夏、いちばん静かな海」


高校の頃、受験に向けて半ば仕方なく映画を観ていた時期があって、その中にも数本だけ今でも鮮明に記憶されている映画の一本。
一瞬だけ本気でその世界で頑張ろうかと思わされた作品。
まぁ見事に一瞬だったけども。
しかし予告編だけでちょっと来るもんがあるやなぁ。
全編また見直したい。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

噴水。

いやぁ、久しぶりに噴水しちゃうところだった。
間違いなく今年度で最も危険な状態。
あ、ウンコの話ね。
もうね、路上の排水溝を見て一瞬悩んだくらい。
このままパンツの中で噴水しちゃうんだったらいっそ開き直ってこの排水溝に、って。
いやもうゲーリー・ピーコックもいいとこだったからねぇ。
なんつうか、刑事ドラマとかで撃たれた人が口元からツツッーって血を垂れ流すでしょう。
もう肛門があんな感じになりそうだったもんね。
なんじゃこりゃあ!的な。
でもそんなんは流石に嫌だからね、全ての精神を集中してケツ筋をふん縛ったよ。
結局は事無きを得たんだけど、もうほんと紙一重だったな。
一歩間違えば肛門から乱射してたね。

んー。
何でこんな話から入ったのかさっぱり自分でも良く分からん。
まぁたまにゃウンコの話もいいでしょ。


さて。
我が広島カープのキャンプに野茂英雄氏が臨時コーチとして来ている事は以前にお話したと思いますが、これまた格別な話が飛び込んで来ましたね。


臨時コーチの野茂氏が投手役…野村監督「ぜいたく」


要は野茂氏がバッティングピッチャーを買って出てくれたんですな。
で、その相手ってのがね、前田智徳選手なワケ。
すっげー観たかった。
その練習風景を観てた人、相当な贅沢もんだなぁ。
羨ましすぎる。

とにもかくにもペナントレースの足音が聞こえて来たなぁ。
今からもう楽しみで仕方ない。
今季は4月上旬の神宮球場での対ヤクルト戦で個人的に開幕になると思われます。
願わくば、昨季に引き続き今季も篠田純平で開幕したい。
ひゃっほう。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

知らんけど。

最近、何かと話題の「優木まおみ」が、たまたま見ていた競馬番組で進行アシスタントをしていた。
別に次課長でもしずるでもどっちでもいいんだけど、こと彼女のアナウンス能力には驚愕した。
下手な女子アナよりもよっぽど上手い。
しかも、小慣れた感というよりも地力を感じる流暢さ。
超聴き易い。
久々に唸った。
ほしのあきからのバトンタッチだったと記憶してるけども、もうほしのなんか遥か彼方に吹き飛ばすほど。
いやぁ、「逃走中」って番組でバナナマン・設楽さんと並ぶ攻める姿勢を見たあたりから、ひょっとするのかと思ってたけど想像以上に「優木まおみ」って凄いのかも。
東京学芸大卒とか云々は置いておいて、下地がこれだけしっかりしてると先々安泰なんじゃないだろうか。
「眞鍋かをり」がよく分かんない事になってる分だけに、今が相当なチャンスだ。

実際どうだか知らんけども。


亀田の次男が世界獲りましたな。
世紀の悪役として晒されてましたけど、あんなん結局のところは周りの大人達が悪い訳で、本人達は翻弄されまくってただけである(もちろん調子に乗ったの本人達だけども、若いし、ねぇ?)と正直思ってた身としては、何はどうあれ真摯にボクシングしてたのを観れたのは良かった。
結果も文句無い。
試合中は本当に良い眼をしてた。
判定が出た瞬間、思わず泣きそうになった。
試合後にまず親父に感謝を述べていたけど、子供にとって親ってのは切り離せないものなんだなぁって改めて思うが、あの子達を世界チャンプにした切欠を作ったのも、必要以上に散々傷付けたのもあの親父だと思うと非常に複雑。
先日の長男が内藤に勝った試合後は、「親父ぃ!どんなもんじゃい!!」という世紀の面白フレーズが飛び出しましたが、次男は結構冷静でしたな。
今までの悔しさや周りに感謝する気持ちが良く感じ取れるインタビュー対応だったと思う。
あの姿勢のままなら次も応援したい。
だから、大人に振り回されたらいかんよ。

実際どうだか知らんけども、ね。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ベタ。

最近、なんとなくまた「Ocean Colour Scene」を良く聴いてる。
って、前にも書いたっけか?
まぁいいや。
高校生くらいが一番聴いていたけども、4枚目のアルバムが期待したのと少し違ったもんで、何となく離れた記憶がある。
で、昨年末くらいになんとなしに改めて聴いてみたら、今の自分にジャストな内容で。
あぁ、あの時は俺が若かったんだなぁって。
これだから音楽って良い、なんて思ったり。
で、そんな中、久しぶりにどうしても聴きたくなって探してみたあったあった。
この曲、何年経ってもやっぱり好きだわー。



Ocean Color Scene「Better Day」


この曲、三枚目の「Marchin' Already」に収録されてんだけども、CDが擦り切れるんじゃないかってくらいに聴いてた。
また演りたいわー。
今ならもっと上手く出来るだろうしなぁ。
改めて音源を集めたくなってきたぜぇ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

訃報。

オリックス・バファローズの小瀬浩之選手が、2月5日、キャンプ地のホテルから転落して亡くなられたそうです。
理由はこのブログを書いている時点で情報が全くありません。
ただただ驚いています。
自殺の可能性があるようです。
昨年末に結婚したばかりという事で、とてもそうは考え難いのですが・・・
とにかく、いちプロ野球ファンとして謹んで哀悼の意を表します。
ただただ残念でなりません。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

そう思う。

ミーティング的なものにマクドナルドは向かないね、って話。

新宿東南口近くのマックは席と席の間隔が狭いから、そりゃもう集中なんて出来やしない。

しかも隣に座ってた女の子二人組が椅子の下に忘れ物なんぞするもんだから、仕方ないから追いかけて届けてみたり、もう本当に集中し切れない状況満載。

マックの外でした立ち話が一番内容が濃かったって事が全てを表してると思う。

やはりミーティングには「増田屋」的な蕎麦屋が最も適してるような気がする。

静かだし、座敷があるし。

もしくはミーティング等に最適な喫茶店を知りたい。

落ち着いて下らない事を考えたい。

結局、帰宅が遅かったもんで直接引き取りに行く予定だった今年の広島カープ・Tシャツも受け取れず。

早く手元に欲しい。


先日唐突に思い出した「ドリモグだァ!!」というアニメの動画を探し当て、懐かしい気持ちに浸る。

モグラの「ドリモグ」が主人公で、「ハナモグ」って妹がいるんだけども、それがまぁもうちょっとあったんじゃないかってくらい可愛くない。

いや、人によっては可愛く感じるのかもしれないが。

ほれ。





あとこの動画を見て思った。

やっぱグラサンキャラが好きなのかもしれない。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

広島サイコー。

遅ればせながら、プロ野球もキャンプが始まりましたな。
カープも連日熱気を帯びた練習が出来ている様子。
非常に楽しみ。
すっかり失念してたけども、今年は末永選手も一押ししたい。
きっと昨季以上の活躍をしてくれると思う。

赤いハンカチ王子こと齊藤悠葵投手のwebサイトがオープン。
この前購入したカード付きのプロ野球チップスで、見事に引き当てた齊藤悠葵。
一緒に入ってたのはロッテのサブロー。
無論、齊藤悠葵に狂喜したのは言うまでもないですな。
やったね。

自主トレ期間からそうだったけども、連日のキャンプ情報を見ていると何と言うか自分も何かしたくなってくる。
で、地道なトレーニングを約一月くらい継続している。
今年はレギュラー奪取を目標に精一杯やったります。
何のレギュラーなのかさっぱり分からんけども。

ちなみに先日、2010年度の広島カープ・ファンクラブ、無事入会致しました。
ありがとうございます。
精一杯応援させて頂きます。
ついでにグッズもTシャツと手拭いを購入。
早く届けぃ。
楽しみ過ぎ。
ペナント開幕前だってのに、明らかに俺は楽しみ過ぎている。
シーズン終了後にはファン感謝デーにも招待されるぜ。
広島行ったります。
スーパー楽しみ。
カキ食って選手見て、カキ食って感謝されて、カキ食ってカキ食ってカキ食って・・・
カキ食いてぇんだよ!
広島でカキが喰いていの!!
あー、もうほんと楽しみ。

そうそう。
広島カープはもちろんなんだけど、好きな著名人に何故なのか広島出身者が多い。
ほんとにたまたまなんだけど、我ながらちょっと驚く。
「あ、また。」くらいの頻度。
以下、そういう方々。


まず、音楽関係。

吉川晃司
デーモン小暮閣下(元聖飢魔II)
アベフトシ(元thee michelle gun elephant)
ウエノコウジ(元thee michelle gun elephant)
西原誠(元GRAPEVINE)
坂田明(サックス奏者、ミジンコ研究家)


次、女性芸能人

綾瀬はるか
緒川たまき
西田尚美


次、男性芸能人

日村勇紀(バナナマン)
桜金造
小林克也


最後、セクシー系。

及川奈央
来生ひかり


つまり、広島サイコーって事ね。
しっかし来生ひかり、懐かし過ぎだわー。
覚えてる人とはたぶん友達になれるなぁ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

2月1日の話。

まぁこの日はRiverside50/50ってバンドを辞めてちょうど1年後でしてね。
本当にあっという間に時間ってのは経過するもんだなぁと感慨深かった訳です。

で、ほんとにたまたまなんだけど、日付もあと一時間くらいで変わろうかというタイミングで田家くんから連絡があり、雪降る街を歩き最寄駅から程近いバー的な焼き鳥屋さんで1、2杯ほど頂きました。
二人だけでは無かったんだけども、色々とここ数ヶ月くらいの話や今後の話などをポロポロと。
脱退して暫くの間、ああいう形でゆっくりと話した事も無かったので、妙に新鮮だった。

来年の2月1日には、今度は三人で集まってみるのもいいかもしれない。
まぁ暫く先の話だし、三人集まると結構面倒だなぁってそれぞれ三人が思うんだろうから、とりあえず薄っすらと考えておく程度にした方がいいんだろうねぇ。
とりあえず、道は違えどそれぞれで前進しています。


増・田・家.jpg


写真は田家くんから拝借をば。
まぁまたそのうちに。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

江古田。

先日の話。
久方ぶりに元ホームタウンである江古田の街を徘徊。
もちろん母校にも。
校舎変わり過ぎ。


変わり過ぎ。.JPG


なんかもう懐かしさとか無い。
変わる事も大切だけども、どこかに名残を残しておいて欲しい。
まぁ無理だろうが。

でも、昔住んでたアパートやよく使ってた商店街を通ると軽くタイムスリップ。


昔の住まい.JPG

商店街.JPG


楽しい記憶も残念な記憶も入り乱れた。
当時は入らなかった店に何軒か行ったが、もっと早く行ってれば良かった。
すげぇ勿体無い事してた。
まぁ楽しみ方がだいぶ変わったというバロメーターにもなったけど。
とりあえず今一番の興味は「パーラー江古田」。
次は行く。
いい加減に「poor house」にも行く。
行きたい店は結構多い。
住んでいた当時よりも。
でもきっとまた住む事は無いんだろうなぁ。

駅は完成するとこんなんになるらしい。


完成図.JPG


工事中の真っ白な柵塀に、こんな一文が。


「こんな江古田は認めん。」


しかも知ってる筆跡。
現役なんだなぁ、あの人ってば。

あ。
最後に「poor house」の話を。
江古田にあるカレーが有名な喫茶店なんだけども、その昔にキリンジのPVの撮影場所に使われてた。
ほれ。





ちなみにPVに出てるマスターとかは役者さんだって。
他にも映画「Shall we Dance?」の撮影も江古田だったやね。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。