2009年11月24日

『讃岐うどん 條辺』

行ってきました。

DSCN2824.JPG

條辺さん、同い年でしてずっと気になってたのですよ。
2000年代初頭の巨人を支えた一人ですね。
詳しくはwikiをば。

條辺剛-wikipedia

店の門をくぐった直後、一際デカイ背中をした男性が。
「條辺だ!條辺だ!」と一緒にいった友人達と小声ではしゃいでしまった。
こりゃ確かに150km/hくらい出るわな、って身体でした。

で、うどんの方はと言いますと・・・

DSCN2826.JPG

これがまた、ほんとに旨い。
元々どちらかと言えば蕎麦派なもんで、そんなにうどん自体を食べないのだけどもこれは本当にやられた。
ほぼ100%でまた伺うと思います。
大体、旨いうどんが食せる上に、條辺にまで会えるのだよ。
広島ファンではありますがね、同い年で元・野球選手で故障が元で引退して今は新たな道で頑張ってる人で更にうどんも旨いってんだから、行かない方がおかしい。
値段も手頃で非常に嬉しい。
しかし同い年であれど、もし話すような事になったら絶対敬語だな。
だって、元にせよ何にせよ野球選手ってだけで尊敬してしまうからなぁ。
高校球児ですら敬語で話掛けるだろうからね。

いやぁ何しても、ほんとに旨いうどんなので機会があれば是非。
店の地図とか詳細についてはコチラのサイトが親切ですよ。

『讃岐うどん 條辺』 のご案内

あ。
あとね、奥さん美人。
これがまた、ほんとに美人。
そこにも湧いた(笑)
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Reef are back!!!!!

Reef、来年復活!!!

頼む、日本にも来てくれっ!!!

今夜は祝杯だ!!!

http://www.reefband.com/

http://www.myspace.com/reefmusicuk
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

しまった。

何かと気が付いたら週も半ばじゃあないか。
頭の中を巡る事が沢山あって、追いついてないのかもしれない。
でも精一杯やろう。

しかし書きたい事はちょこちょこあるのだけど、やはり頭の中の整理が付いてないようで、暫く滞りそうである。
あと、野球の事ばっか書いてたら普段書いていた内容というか、方向性をすっかり失念。
何となく筆が進まない。
まいったねぇ。

デフレまっしぐらな世の中のようで、うまくいかない事も多いかと思いますが、耐えて前進するしかないっすな。
とにかく地道に頑張ります。

ではまた。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

すっかり。

やぁやぁ。
日本シリーズが終わっちまって、随分と腑抜けた訳でブログの更新もすっかり滞ってしまいましたや。
すんません。
しかしまぁ、ここ最近は特に書くことも無いような、いやあるのかも知れないがなんか少々面倒なんだもんだって。

あ。
そういや天皇賞・秋でウォッカが3着でしたね。
まず負けは無いと思ってたのになぁ。
残念極まりない。
これで年内引退の方向にシフトしてしまったろうなぁ。

んー、他になんかあったけな。
特にないか。
なんか書かなきゃいけない事があったような無い様な。
まぁいいや。
今日はこれにて。

週明け以降から頑張ります。
俺がんば。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

お疲れ様でした。

えー、まずは巨人ファンの皆様、日本一おめでとうございます。
来年は我が広島カープも思い切って挑んでいこうと思いますので、なにとぞ宜しくお願いします。

しかし、本当に面白い日本シリーズでした。
ダルビッシュ投手が万全だったら、一体どうなっていたのか。
しかし、タラレバを言っても仕方ないですからね。
これも勝負のアヤです。
勝った巨人が強かった、それだけの事ですね。
ですが、このシリーズは色々と見所がありましたね。
個人的に巨人の日本一を決定付けたのは代打職人・大道選手では無いかと思います。
第五戦でのあの同点打があったからこそ、更に逆転された裏の回に亀井選手・阿部選手のホームランが出たのではないかと思えてなりません。
また日本ハムからしたら、あの場面で大道選手を抑えていたらシリーズ自体の結果も違ったかもしれません。
それがあの第六戦終了後の日本ハム・林投手の涙が物語っていたように思います。

少し話が変わりますが、このシリーズの裏であった出来事として球界のキムタクこと巨人・木村拓也選手の引退についてをピックアップしようと思います。
木村選手がシリーズ第四戦で犯したミスで非難が集中しました。
あのまま巨人がシリーズで敗退していた場合、最大の戦犯にされかねない内容ではありました。
しかし、この一年の貢献度を考えると巨人首脳陣は責められないものがあったのではないでしょうか。
結果として、巨人の2009年を支えてきたベテランである大道・木村両選手が対象的な結果ではありました。
ですが、木村選手のあのミスが巨人ナインを、ひいては大道選手の気持ちを引き締めた事になったのだと思います。
このまま木村拓也を引退させられない。
その思いが第五戦の大道選手の同点打に繋がったのならば、それは本当に素晴らしいチームだなと。

自身のミスが結果として巨人の選手・首脳陣全体をより強くした一因であったのなら、木村選手の引退会見での晴れやかな表情を見ても納得出来ます。
正直、最初はあのミスが引退への引き金となったのなら少し寂しいなと思ったのですが、ゆっくり振り返ってみて以上のような事を考えました。
単なる素人の想像ではありますが。

日ハムでプロ野球選手としてのキャリアをスタートし、広島カープへ移籍、そして現在の巨人へのトレード。
そんな道のりを歩んできた木村選手の最後のシーズンが、日本一であった事は最高の花道であったと思います。
本当にお疲れ様でした。
今度は素晴らしい選手を育てる名コーチへ。
心から期待してます。

あ。
いずれ広島にも帰ってきてくれたら、もろ手を挙げて歓迎します。
なので是非。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

すげーの。

お茶濁しでは無いことを最初に断っておきます。
これ、やばい。
最高。
吉川、やっぱ最高ね。
デヴィッド・ボウイと対談って(笑)



ボウイはやっぱり格好良いなぁ。
たまに柴田恭兵に見えるけども。

で、たまたま更に涎モノの映像を発見。





ボウイは格好良いよ、やっぱさぁ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

盛りあがってますね。

日本シリーズ、大変な事になってますね。
おもしろ過ぎます。
まさか4戦目があんな形になるとは。
巨人、切迫してきました。
セ代表として、なんとか頑張って頂きたいところです。

と、それとは全く別のお話。
ピーター・バラカンさんのインタビュー映像を発見。
これ、結構おもしろいと思います。
時間があれば是非に。

posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

日本シリーズ。

まず、もう当分は野球の話しかしないつもりですので、あと数日間はその辺りをご容赦願います。

さぁ、日本シリーズが始まりました。
初戦を巨人、二戦目を日ハムが獲りました。
11月2日は移動日で、3日から東京ドームに場所を移しての戦いが始まりますね。
今時点での感想としては変わらず巨人の4勝2敗です。
二戦目のダルビッシュについては、彼が万全であったらばほぼ確実に落としていると思いますのでそんなに気にしなくていいでしょう。
むしろ、ダルを使わなきゃ確実な勝ちが計算出来ない日ハムの方がやはり劣勢です。
しかし、そのくらい昨日は落とせない試合でしたしそこをしっかり獲れたって事は評価するべきでしょうね。
ですが、明日以降は東京ドームに移る訳で日ハムの地の利は無くなります。
巨人からすれば、この本拠地での3連戦で2戦獲ればいい計算ではないかと思います。
絶対に獲りたいのは高橋尚成と二順目のゴンザレスが投げる試合でしょうね。
で、オビスポで勝てたら儲けと。
ちなみに、昨日の試合で投げた東野・豊田が非常に良く、以降も計算出来る事が良く分かりました。
初戦で中継ぎが崩れた日ハムと比べても安定感は上です。
勝ちパターンになった場合は両チームともに磐石なリレーが出来ますが、競った展開で劣勢の状態になった時、こういう計算出来る中継ぎがいるのは非常に心強いでしょうね。
まぁ、その辺りを踏まえて、3・4・5戦のうちで二勝した方がこのシリーズの勝者になるだろうと思うんですが、優位はやはり巨人かと。
ただ、やはり日ハムの打線は今季No.1の破壊力ですね。
シリーズに出てくるだけの打線です。
打線で言えば巨人よりも上ですから、そこでどれだけ巨人の投手陣を打ち崩せるかでまた全て変わってきちゃいますわな。
いやまぁ、何にしても今後も非常にピリついた好ゲームが観れると思います。
あっという間に11月に入りましたが、まだまだ今年は終わりません。
あと5戦、最後まで楽しみましょう。

しかし来年こそこの舞台でカープが観たい。
出来ればパの代表は関東圏のチームで。
じゃないと観に行けん。
となると、ロッテか西武かだな。
パ・リーグの動向も注目せないかん。
ふぅ。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。