2009年09月02日

漠然と。

あっという間に9月となりましたね。
早いすね、時間が経過するのは。

ここ最近は「バナナマン・野球・食」の3本立てで日々の生活をお送りしているのですが、そろそろいい加減に太鼓の事を考えなくちゃいかんと思ってます。
とはいえ、個人的にやりたい事ってのが凄く針の穴を通すような事なので、慎重に行動しなきゃならんとも思ってまして。
まぁ、何かしら動くって事は人様を巻き込む事になりますから無責任には出来ないのですよね。
相応の挨拶とか説明などが必要になってくるでしょうし、それにしたって同意してくれるかも分かりません。
しかし動かなければ何も始まらないってのはもう十分に理解はしているのですが、いまひとつフットワークが重たい。
その理由を考えると、折角ここまで焦らずにきたのだからもっとじっくり取り組んでみた方が良いと思っているんだと思います。
変に焦ってはいかんな、と。
いや、正直言うと演奏自体はとてもやりたい。
強烈に人と音を出したい衝動があるんですが、その衝動的な部分に左右されたくないというのと、次に動いた形というのがその後を決めると思うので慎重に動きたいという両極な気持ちがあるのです。
だからまだ歯車が噛み合ってない現状で動きすぎるのは危険だなと思ってるんですよねぇ。
知らねぇよって話でしょうが。
まぁなんにしても、大よそ考えている事はありましてそれをもっと具体的に考えてみて形に出来るように準備していかなきゃけませんわね。

とにもかくにも少しずつでも前進あるのみです。
ゆっくりじっくり考えていきます。
漠然としたイメージはあるからね。
つまりは楽しんでいれてるって事で、本当にありがたい限りでございます。
知らねぇよって話でしょうが(笑)
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 打楽の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。