2009年08月25日

ねっとう。

今年の甲子園もリアルタイムで観戦出来ませんでした。
残念。
優勝した中京大中京の堂林くん、本当にお疲れ様でした。
元来気持ちの強いタイプではないようでしたが、この甲子園で一皮向けた感がありますね。
今後に期待したいと思います。
是非、広島へいらっしゃいませ。

まぁ今回は日本文理の怒涛の追い上げがクローズアップされがちですが、あの押し寄せる波を凌いだ中京の選手達を褒め称えたいと思います。
勝った方が辛そうでしたからね。
本当におめでとうございます。
しかしこの歳にして夜のニュースの試合レビューで泣きそうになりましたね。
それだけ物凄い熱量が今年の決勝戦にはあったんでしょう。

さぁ、甲子園も終わりプロ野球のペナントレースも終盤に突入です。
我が広島カープは非常に苦しい状況にいます。
何かと綻びが出ていることは否めません。
ですが、最後まで。
最後の最後まできっちり応援していこうと思います。
あと一回は直接観戦に行きたいところです。

そうそう、熱闘というタイトルでしたがもう一つの「ねっとう」の方の話。
「熱湯」のプロフェッショナルが終結したDVD、「リアクションの殿堂」が8/27に発売されるそうです。



必見です。
格好良いとはこういう事だと思います。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯉人。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

残暑お見舞い申し上げます。

いやはや、気が付けば8月も終盤です。
前回の更新から様々な場所に行ったり観たりしてきてました。
有意義な夏、満喫してます。
その中でも先日行ってきた、Salyuのインストアライブとバナナマンの番組収録の2つは特筆モノでした。
よくよく考えてみると、Salyuは今年既に3回目なんですね。
しかし観るほどに良い訳です。
素晴らしい。
バナナさんの方も最高でした。
今年のハイライトかもしれません。
ありがとうございました。

それにしても広島カープの現状を憂いつつ、残り僅かになってきた2009年に向け何かしら出来ないか模索中です。
年内にもう一本くらいはライブもしたいです。
まぁ、オファーを待っていても確約は無いので、何かしら発信出来ないか考えている訳ですが、いかんせん今はあまりアイディアも浮かばずゆらゆらと考えを巡らせてるだけですけれど。
年に一回は自分発信の何かが出来ると良いですね。

まぁ、そんなこんなですが今後もマイペースに、頑張りすぎずにやっていけたらと思う今日この頃です。

そんな訳でSalyuの新曲、「EXTENSION」です。
よい。



おまけ。
バナナさんのコントです。
さすがです。

posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

垂れ流し。

さて、酒井さんやら押尾さんやらご本人の事はどうでもいいのですが、子供の事をしっかり考えない親ってのは最低ですね。
自分の事しか失くなってしまった親ってのは非常に残念ですね。
まぁ、色々とあるのでしょうが色々とあったって子供にとっちゃ知ったこっちゃないですから、自分の行動で被る子供側の被害を考えれば踏み止まる事も出来るんじゃないですかね。
って、出来なかった人に今更もう言う事でもないか。

興味の対象は沢山あって欲しい書籍ばかりなんですけど、いかんせん野球チームの運営に注ぎすぎていてそろそろ非常に危険な状態です。
辞めるタイミングを探しています。

とりあえず、今はドラムを叩きたい欲求がまた強くなってきているのでどうにか発散させていきたいと思ってます。
シャッフル地獄はただいま一丁目を通過したばかりで、まだまだ先は長ーいようです。
シャッフルの鬼さん達は本当にえぐったらしい演奏をしやがります。
パーディにポーカロにボンゾなどなどの鬼さん達はニマニマとしながらえぐったらしい演奏をするのです。
それとは別に。
最近はユナイテッド・キングダム略してUKの音楽にまた耳を傾けています。
以前にトダタダシさんから何気なく指摘されました、マスダくんはUKの匂いがするねって言葉が頭からずっと離れずでして。
本人の意識はそこまでだったのですが、よくよく聞き返してみるとあぁ確かにと膝を打つような事が沢山あってトダさんの耳の確かさに改めて脱帽しましたね。
大体ねぇ重ったらしいスネアの音やら重ったらしいフレーズ選びとかやらた湿った感じとかまぁ上手く言えませんけど、ずいぶんとUK調のドラムだったのだなぁと思いましたね。
それはまぁ恐らくはボンゾの影響は大なのですがねそれ以上に思うのは色々と聞き始めた頃に聞いていた音楽に原因はあるんでしょうね。
思い返すとツェッペリンもそうなんですが、スティーブ・マリオット在籍時のスモール・フェイセズやらT.レックスやらデヴィッド・ボウイやらよくよく考えてみると古代UKの恩恵に授かってきたんですよねぇ。
ビートルズはちょこっと置いておいてね。
だので、楽しくなってきたの。
改めて自分のルーツを知ってそこに立ち返ったりしてみて、自分の良い所はいったい何なのかってのを少しだけ自信持てた気がする。
しかしこんな事を書いていたらまた演奏したくなってきてしまう。
今は活動の場が特に無いのでこういう時に発散する場が無くて困ってしまう。
一人で地道に研いでいる作業も好きではあるけども、せっかく研いだんだったらやはり切ってみたいと思うのが人の心情だよな。
とにかく今は研いで研いで極限までに切れ味を持たせるって思いながら、まだまだ曇ってる腕に少し苛立ちながら精進するべき時期なのだろうな。
それに徹底的な個を見出す必要があるのだよね、今後の事を考えると。
それが見えないようじゃあどうにもならんのだよね。
だからトダさんの言葉ってのは本当に有難かったんだよなぁ。
もう上手くなるってのはいいやって思っていて徹底的に個を表現出来ればいいと思う。
で、それに必要な鍛錬をしようと。

とまぁ、だいぶ垂れ流し過ぎたので今日はこの辺でお開きに。
ではまた。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 打楽の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

粗雑な談義。

お誕生日おめでとうございます、野比のび太さん。
そう、本日8月7日はのび太さんの誕生日。
ちなみに、ごあきうえさんも今日だそうですが彼等がやたらと泣くのはそういう星の運命なのですかね。
まぁいいかそんなことどうでも。

最近は故・ジェフ・ポーカロさんの演奏映像に感銘を受けまして日夜励んでおります。
シャッフルってものにようやく本腰を入れて挑んでいる訳でして、やはりその御し難さにやりがいを感じている次第です。
ポーカロさんのハーフタイム・シャッフルは有名でございまいますけれども、高速のいわゆる片手16ビートの秀逸さにも同等に参ってしまいまして感服しきりでございます。
ギャドソンさんの片手16ビートとはまた違った魅力がありますなぁ。

それにしても、ようやく夏が本気を出してきた感じですね。
暑さが苦手なもんでこれから当分はテンション低いと思われます(笑)

また話が逸れますが、股関節を鍛錬しようと思うんですね。
身体がどうもに硬い故に感じていた負荷に対処しようと思いまして、ひいてはそれが演奏にも利点があると考えた訳ではあるのですが、何よりは投球フォームが安定すると思ったのが最大の要因ですかね。
シャドーでしか投げてませんけど。
車道じゃないですよ。
影の方です。
言ってしまえばエア・ギターならぬエア・ピッチングですか。
結構本気でやりますからね。
腕の振りとか真剣に調節したりしてます。
こうして活字にしてみると結構残念ですね。
やめようかな。
でも、股関節は鍛えようと思います。

ともかく明日8月8日はですね、織田無道さんの誕生日です。
お忘れなく。
金八先生も設定上は明日が誕生日です。
鉄矢は4月11日ですって。
ちなみに、柳田國男さんや鳳啓助さんの命日でもありますね。
あ。
何より明日は「デブの日」だそうで。
大日本肥満者連盟が制定したそうです。
大日本肥満者連盟ってなんだよってお思いの方も多いかと思いますがね、初代会長は小林亜星さんですから。
そこんとこお忘れなく。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

近況の心境。

いやぁもう我が広島東洋カープが大変なことになっていてブログ書くどころじゃないよね。
今季のCS進出を逃せば問答無用でブラウン解任が規定路線な訳ですが残念ながらその着地点へまっしぐらです。
ちょっと悲しくてむんな気持ちです。
むんな気持ち、懐かしいな。

さておき気が付けば8月となりましてバンドを脱退してからあっという間に半年が経ちましたね。
経ちましたねって他人事のようですけど。
思ってたよりもつつがなく対応出来てます。
で、振り返って考えてみると昨年の今頃はもう脱退する事を決めていて8月下旬にやった芝居+演奏の稽古やらの詰め作業をしてたんだなぁ、と。
一番険悪な頃ですか(笑)
当時よりも今の方が自然に付き合えてる訳なのだから人間関係ってのは置かれた環境によるところが大きいと思う。
何かが違うと思ったら悪あがきせずに状況とか環境とか立ち位置なんかを変えてみれば、案外とやっていけるのかもしれませんね。

それにしても、今は興味対象がごく局地的に一気に沸騰したり醒めてみたり自分自身の制御に泡を食ってます。
とある友人が自身のことについて言っていた「やることが定まったからじゃない。」というのが非常に刺さった訳でして、この頃の自分もようやく定まってきた感があるんですがまだまだその友人の揺るがなさには程遠くて自省の念に駆られたりもしてます。
まぁいいかそんなことは(笑)

とにもかくにも頑張れカープってことで本日はおいとま致します。
あはん。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

強行軍記。

と、そんな訳でございまして、急遽でしたが千葉の外房まで帰省してきました。
母親がこちらに来ていた為、見送り程度にと考えていたのですがそのまま遠征する事になったのです。
強行軍だったのでやはり疲労感はありますね。
とりあえず、写真で振り返る千葉は外房強行軍です。

海鮮丼.JPG

ごちそうさまです。

花火@.JPG

花火A.JPG

花火B.JPG

花火C.JPG

と、超至近距離での鑑賞でした。
ごちそうさまです。

飯縄寺.JPG

実家近辺で発見されたパワースポット。
空気が他とは随分違います。
とても良いです。

雨蛙.JPG

田舎っぷり全開です。

太平洋.JPG

こういう場所で暮らしているようです。
だいぶ羨ましい。

実家の西瓜.JPG

そして、庭では野菜やらこんな西瓜やらてんこ盛りでしたね。
まごうことなく自給自足だ。

御犬様.JPG

まぁ暮らしの主役は彼らのようです。
基本は彼らが「イヤ。」と言えば全てがNGです。
徳川綱吉もびっくりなくらいの御犬様っぷりです。

とまぁ、こんな感じの強行軍だった訳ですが、本来はプロポーズのライブに行きたかったのです。
残念。
とことん縁が無い。
ブログやらでチェックしてみると、大変盛り上がったようで更に悔しさが込み上げますね。
山ちゃん、ごめんなさい。
次は、次こそは行きたいと思ってますからね。
posted by マスダ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ただいま

DSC01956.JPG


九十九里で花火待ちです。

ぶひん。
posted by マスダ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。